f:id:koala_log:20190515222536p:plain f:id:koala_log:20190515222540p:plain

独立・起業で成功するために占いで運勢を知る - 失敗したくないと踏み出せないあなたへ -(四柱推命占い師 結斗)

 

 

[最終更新日]2019年9月3日 [読了目安]こちらの記事は3分程で読めます  

 

f:id:koala_log:20190903183432p:plain

 

 

 

f:id:koala_log:20190805101335j:plain

占い師 結斗

四柱推命 占い師の結斗(ゆうと)です。

 

 

 

 

今回は、『独立・起業で成功するために占いで運勢を知る』というテーマについて
書いていきたいと思います。

 

この記事を読んでいるあなたは

会社員から独立して、起業したいと思っていますか?

 

最近では、独立・起業する人が増えている時代です。

これからは、さらに個人の時代に突入してきますからね。

 

まだまだ潜在的には、これから増えるんじゃないかと思っています。

 

そんな独立・起業が増えている時代の中で、

『独立・起業で少しでも成功確率を上げたいと思っている人』のために、

記事を書いていきたいと思っています。

 

➤目次

1.会社員から独立・起業したい!

2.独立・起業する前に自分の運勢を知る!

3.四柱推命占いで分かる独立・起業の運勢!

 

1.会社員から独立・起業したい!

 

ひと昔前は、一部上場企業に勤めて、

年金をもらう生活が一種のステータスでした。

 

しかし、現代では、自分のやりたい好きな仕事で独立し、

起業やフリーランスとなって活躍する人が本当に増えてきたと思います。

 

かくいう、占い師結斗もこうして占い鑑定や好きな実業で生きていますので、

本当に時代は移り変わっているんだなぁと思います。

 

でも、独立・起業ってする前って怖くないですか?

 

正直言うと、ぼくは怖かったです。

 

なぜなら、成功するかどうかわからないし、

失敗したらどうしようって思うのが普通の感覚です。

 

会社に勤めていれば、定期的に給料が振り込まれて生活できるんですから、

そんなにリスクを冒してまで挑戦する意味ってあるのかなって思います。


それだけ、変化すること、安定を捨てることって難しいことです。

 

でも…いつかは独立・起業したいと思う気持ちも、

めちゃくちゃわかります…!

 

・会社員のままではなんとなく嫌だ

・通勤電車で通う会社員生活は嫌だ

・上司の顔色をうかがいたくない

・好きなことをして生きていきたい

・成し遂げたいミッションがある

 

こんな風に、独立・起業したい理由って、

ネガティブな理由から、ポジティブなものまでたくさんありますよね。

 

じゃあ、この気持ちを、いつどうやって行動に移していくか?

 

こういう疑問を解決していかなければ、

ずっと恐怖の気持ちを持ち続けたままで、

次のステージが見えないわけです。

 

 

 

 

 

 


2.独立・起業する前に自分の運勢を知る!

 

四柱推命占い師 結斗からの提案は、

 

『占いで自分の運勢を一度知ってみたら?』

 

ということです。

 

「それは、占い師だからそういうことを言うんでしょ?」と言われたら、

それはそれまでです、しょうがないと思います。

 

でも、そういう意見があったとしても、

一度、ご自身の運勢を知ってみることのメリットってたくさんあると思います。

 

知って得することはあっても、損することはないと思います。

 

会社も個人も計画が大事!

 

会社の業績がいい時もあれば悪い時もあるように、

個人の状態も調子のいい時と悪い時っていうのがありますよね。

 

毎日の体調に、好不調があるのですから、

自分の調子がずっと同じ状態であることはあり得ず

いい時、悪い時っていうものがあります。

 

会社は、そういう好不調が景気などにも振り回されたりするので、

しっかり1年間の計画・3年間の中期経営計画を立てます。

 

ぼくは個人でも同じように、1年・3年単位の計画というものを立てつつ、

毎日の今を全力で生きることをおすすめしています。

 

会社でやるんですから、個人でやらない理由はないですよね。

 

四柱推命占いでは、人生計画を立てるうえで

ちょっとしたヒントをたくさんもらうことができるんです。

 


どうせなら運勢がいい時に独立したら?

 

これは占い師の率直な気持ちです。

 

人生の一大イベントでもある独立・起業ですから、

どうせなら(独立する)運勢が一番良い時に、独立することをおすすめしています。

 

『占い』ときくと変に重く考えがちですが、

普段のみなさんがよく使う暗示的なイメージで使うくらい気軽でいいんじゃないかなと思います。

 

たとえば、結婚式を挙げる日って拘りますか?

せっかくなら、大安にしよう、とか仏滅はやめようとか、

無意識に選ぶ人もいますよね・

 

たとえば、宝くじを買う日は拘りますか?

買った後は自宅の神棚に置きますか?

それとも冷蔵庫に置きますか?

 

たとえば、こどもが生まれたら名前は縁起のいい画数に拘りますか?

姓名判断を見ずにこどもの名前って決めますか?

本屋さんにも姓名判断・画数診断の本ってたくさん売られているし

参考にしている人っていますよね。

 

こんな風に、ぼくたちの生活って

意外にも暗示的な縁起の良さが身近にあると思います。

 

こういう感覚で、四柱推命占いを参考に使っていってほしいなと思います。

 

そのため、独立・起業する時も、自分自身の運勢たる暗示を

少しでも参考にしてみてはいいんじゃないかと思います。

 

全然、カッコ悪いことじゃないと思います。

 

 

 

 

 

 


3.四柱推命占いで分かる独立・起業の運勢!

 

では、四柱推命占いで、独立・起業の運勢が

どのようにわかるのか教えていきますね。

 

ちなみに、ぼくは『独立・起業したい』という気持ちがある人に

『独立・起業はしないほうがいい』という鑑定アドバイスはしていないので事前にお伝えしておきます。

 

独立・起業したい気持ちがあるなら、

『じゃあどうすれば、実現できるか?』というロードマップを一緒に考えて鑑定をしています。

 

独立・起業のタイミングが分かる

 

ご自身がどういうタイミングで、独立・起業すると良いのかわかります。

 

大きく見れば、数十年単位で巡ってもきますし、

数年単位で巡ってくることもあります。

(実は月単位で巡ってきたりもします…!)

 

こうした巡回しているタイミングを、

ばっちりつかみ取れるように良い時期をお伝えしています。

 

このタイミングは必ず全員回ってきますので、

特定の人に備わっている運勢ではないので安心してくださいね!

 


経営者・フリーランスが適任なのか分かる

 

そもそもご自身が、経営者やフリーランスとして活躍できる

運勢の強い気質なのかどうかもわかります。

 

こちらは生まれながら決まっている性質ではありますが、

この運勢がなくても落ち込むことはありません。

 

なくても活躍している実業家はごまんといます

 

結斗のページで実業家鑑定をしていても、

ビッグ経営者でこの運勢を持っていないのに活躍している人もいます。

 

そういう人は、ある要素があるから、大きく経営者として成功しているんですね。

こちらの運勢がない場合のエッセンスもお伝えしています。


適職・天職が分かる

 

そもそも、どういう分野で独立・起業すると成功しやすいか?ということもお伝えしています。

 

たとえば、食品メーカーに勤めていたとしても…

 

・研究開発をする人なのか?

・品質管理をする人なのか?

・卸にモノを売る人なのか?

・経理としてお金を管理する人なのか?

 

まったく役割って違いますよね。

 

どういうテーマで、どういう職業であると

自分が気持ちよく働けて、成功の確率が上がるのかお伝えします。

 

 

-------------

 


以上が、独立・起業で成功するために占いで運勢を知るお話となります。

 

個人的にも、独立・起業したい気持ちをもった人がいるなら

応援していきたいと思っています。

 

また、せっかくリスクをとってまで、独立・起業するんですから、

会社員時代よりもお金を稼いで、成功してほしいとも思います。

 

ぼくの四柱推命占いが、そんな挑戦をしようと思う人たちの役に立てたら、

このうえない嬉しいことであります。

 

ぜひ、鑑定を一度受けてみたい方は、下記からご依頼お待ちしています^^

 

 

\ 鑑定をご希望の方はこちら /

f:id:koala_log:20190806175013p:plain

 


【追記】

できれば、独立・起業をこれからしようって思うなら、

占い鑑定って10分・20分のところにいかないほうがいいですよ

 

大事なことを短い時間でお伝えしきれないですし、

そもそも依頼するあなたがどういう状況で、

これからどのようにしたいかヒアリングする時間もないですからね…。

 

できれば多少高くても、人生の大事なことを相談するなら、

じっくり鑑定してもらえるところに行くことをおすすめします。